校長あいさつ


黒田 智隆 校長


 本校は、昭和47年4月に開校、今年で45年目になります。 
 本校の学区は、熊谷市の西に位置し、JR高崎線籠原駅の南側から西は深谷市の上柴地区に隣接した、
新しい商業施設や住宅街が発展している地域です。

 子どもたちは、明るく元気で、目的意識を持って毎日活気あふれる学校生活を送っています。
 全教職員が、家庭・地域と「共動」して、知・徳・体のバランスのとれた「生きる力」を身につけた子を育てていき、
安心で信頼される学校づくりを推進してまいります。

平成29年度 学校経営方針

1 学校教育目標

『豊かな心と確かな学力をもち、たくましく生きる児童の育成』

本校教育を標榜するキャッチフレーズ
『ありがとう』で籠原小をいっぱいにする笑顔あふれる子供たち」

 

2 教育理念

 
何と言っても 『信頼関係づくりが、教育の根本である。』

 

3 学校経営方針

 本校の校風や伝統を継承しつつ、社会に通用する子を育成するために、教職員が一丸となって家庭・地域と
協働しながら魅力ある学校づくりを実践する。


 1
)基本方針
  ◯時代の要請に対応した特色ある学校づくりを進める。
  ◯保護者や地域に愛され、信頼され、誇れる学校を創造する
  ◯児童が安心・安全に過ごせる学校を創造する。
  ◯組織的、機能的、効率的な学校運営を推進する。

 
 2)本年度の学校経営キーワード

『コツコツ地道に』(実をあげる取組を)


 3
)目指す理想像

 ◯目指す学校像
「学ぶ喜びや感動を味わえる学校」
・子どもにとって、学びがいのある学校
・保護者や地域の期待に応えられる学校
・教育のプロとして、教師が誇りを持ち、磨き合う学校


◯目指す児童像

「たくましく生きる子」   → 「ほめ 認めて 励ます」
・思いやりのある子(明るく)  ・・・・豊かな心
・よく考える(正しく    ・・・・確かな学力
・たくましい子(たくましく)  ・・・・体力


◯目指す教師像

「共に歩み、学び続ける教師」

・自覚と責任を持って全力で職責を果たす教師
・自己研鑽し、資質・指導力向上に努める教師

・子どもに学ぶ喜びを味わわせる教師
・夢や感動を語れる人間味あふれる教師
・保護者や地域住民に信頼される教師


 4
) 教職員の心構え
「一人はみんなのために みんなは一人のために」

・我が子にして欲しい教育を、本校児童にする。
・理想を高く持ち、実現するため、共通理解・共通実践する。
・公開を原則とし、虚偽や隠蔽をしない。
・素早い対応を心がける。
 「巧遅は拙速に如かず」・・・教育は「今日、行く!」
・教育公務員として服務の厳正に努める。
・職場は明るく、仕事は楽しく、自分に厳しく。
凡事を継続し、徹底する。