保護者アンケート結果

 

すぐメールの登録

メルくまの登録

HP内検索

オンライン状況

オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人

COUNTER

593318
since 2014.10.01

籠小SnapShot(校外学習シリーズ)

籠原小のできごと


2018/02/08

昔の道具体験2

| by HP担当
3年生は社会科で、「かわってきた人々の暮らし」について学んでいます。
先日に続き、今日も、「昔の道具を体験しよう」ということで、『七輪』を使っての料理に子供たちはチャレンジしました。

新聞紙を丸め七輪に入れ、その上から細かくした木炭を入れたあと、新聞紙に火を着けました。団扇を使って風を送るも、白い煙や新聞紙の灰が巻き上がるばかりで、炭が燃え上がらず、子供たちは悪戦苦闘していました。
「手が疲れたあ」と言って、交代しながら扇いだり、炭の配置を変えたり試行錯誤して、ようやく木炭の穏やかに燃える炎が見えたときには、大きな歓声が湧き上がりました。
寒空の下、七輪で暖を取りながら、網の上で餅を焼きました。場所によって火力が異なり、なかなか餅が膨らまなかったり、時には少し焦がしてしまった子供もいましたが、七輪から立ち上る焦げた醤油の良い香りと柔らかく伸びた餅に舌鼓を打っていました。

洗濯に続き、着火一つとってもこれだけ時間がかかることを知り、「昔の人々って大変」と感想をもらしていました。

11:00 | 3年生のできごと

籠原小の行事予定

 
 
 

マスコットキャラクター「かごりゅう」